閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年3月28日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:CODELCOの2013 年剰余金38.9億US$、コスト及び支出を前年比13.2億US$削減

 2014 年3 月25 日にCODELCOが2013 年決算を発表した。剰余金は38億8,900万US$で、前年の78億500万US$から50%以上減少した。前年の剰余金はAnglo American Surの権益取得による37億9,100万US$が含まれた数字で、これを除いた2012 年剰余金は40億1,400万US$となり、同じベースで比較した場合、2013 年剰余金は前年比3.1%減となる。

 2013年の産銅量については、CODELCOが資本参加するEl Abra鉱山(49%)及びAnglo American Sur(20%)からの生産も含めた数字で179万2,000 tとなり、2012 年を34,000 t上回った。

 また、同社は2013 年に前年比13億2,400万US$に上るコスト及び支出を削減したことを強調、銅やその他生産物の価格下落の影響を緩和したとした。2013 年のC1コストは163.1 ¢/lbで、2012 年を0.3%下回った。コスト及び支出の削減には、2011 年からスタートした生産性改善及びコスト抑制プロジェクトが貢献しており、4億8,200万US$がこのプロジェクトによるものという。

 2013 年の平均銅価格は332.1 ¢/lbで前年比で8%下落、モリブデン(-19%)、金(-16%)、銀(-24%)、硫酸(-38%)の価格もそれぞれ下落した。

ページトップへ