閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年3月31日 メキシコ 縄田俊之

パナマ:2013 年、鉱業及び採石業の力強い成長がパナマGDP8.4%増加に寄与

 2014 年3 月21 日付け業界紙等によると、国家統計国政調査所(INEC)は、鉱業及び採石業の力強い成長が2013 年におけるパナマGDPの8.4%成長に寄与した旨を発表した。

 INECによると、鉱業及び採石業は同国で最も急成長した部門であり、2013 年における同部門のGDPは、2012 年の326百万US$から31.4%増加の428百万US$であった。

 同国で探鉱開発又は操業している鉱業企業のうち、加First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)は同国に保有するCobre Panamá銅・金プロジェクトに対し2014 年に600百万US$を投資する計画であるほか、加Petaquilla Minerals社(本社:バンクーバー)は同国に保有するMorejon金鉱山の操業継続を検討している。

 なお、同国の2013 年におけるGDPは33,600百万US$であった。

ページトップへ