閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年3月31日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Southern Copper社、2014 年5 月にAngangueo多金属プロジェクト開発工事着工

 2014 年3 月24 日付け業界紙等によると、Grupo México社の子会社であるSouthern Copper社は、Michoacán州に保有するAngangueo多金属プロジェクトの開発工事を本年5 月に開始する旨を明らかにした。

 Southern Copper社の子会社であるMinera México社CEOのXavier García de Quevedo氏によると、初期探鉱及び開発費3.8億ペソを含む総事業費は25億ペソであり、2016 年に操業開始を予定している。また、鉱山寿命10 年のうち、当初4 年間は亜鉛22.6千t/年、鉛13.6千t/年の生産とともに、当初5 年間の合計で72,595 tの銅を生産する見通しであり、粗鉱処理能力も第1 フェーズの1,500 t/日から第2 フェーズには3,000 t/日に増強する計画である。

 なお、従前Southern Copper社はHPにおいて、2015 年上半期に操業を開始し、当初7 年間で銅生産量10,400 t/年、亜鉛生産量7,000 t/年を見込む旨公表していた。

ページトップへ