閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年4月1日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:CODELCO、Salvador事業所及び本社でも労働協約交渉前倒しの可能性

 メディア報道によると、CODELCOは2014 年内に労働協約更新を迎えるSalvador事業所管理職組合、本社労働者組合との労働協約交渉を前倒しで行う可能性がある。Thomas Keller総裁は、「CODELCOは毎年複数の労働協約交渉を行っており、交渉前倒しが双方の道理にかなえば可能性はある」と述べた。同社は2014 年2 月にEl Teniente事業所での前倒し労働協約交渉を成功させている。

ページトップへ