閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛 鉄鉱石
2014年4月1日 バンクーバー 山路法宏

米:InZinc社、West Desert亜鉛・鉄鉱石・銅プロジェクトのPEA結果を発表

 2014 年4 月1 日、加InZinc Mining Ltd.(以下、「InZinc社」)は、同社が100%の権益を保有する米国ユタ州のWest Desert亜鉛・鉄鉱石・銅プロジェクトに関して実施した予備的経済性評価(PEA)で、税引後のNPVが258百万US$、IRRが23%となり、3.7 年で投資が回収できるとの結果を明らかにした。計算条件として、金属価格を亜鉛1 US$/lb(約2,205 US$/t)、銅3 US$/lb(約6,614 US$/t)、鉄鉱石105 US$/t、金1,300 US$/oz、銀21 US$/ozとし、年間生産量が亜鉛107.9百万lb(約49千t)、銅9.9百万lb(約4.5千t)、インジウム38.3 t、鉄鉱石(マグネタイト)100万tで、操業期間を14.8 年と仮定している。

 同鉱床の鉱化は東部、南部、西部のいずれにも延長している可能性があり、InZinc社は、今後予備的事業化調査(Pre-FS)として、ボーリング、エンジニアリング、マーケット調査、水文解析、地質工学的解析と共に環境ベースライン調査や考古学調査の実施を予定している。

ページトップへ