閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年4月4日 バンクーバー 山路法宏

米:Goldcorp社とBarrick社、ネバダ州Marigold鉱山を売却

 2014 年4 月4 日、加Goldcorp Inc.(以下、「Goldcorp社」)及び米Barrick Gold Corporation(以下、「Barrick社」)は、両社が操業していた米国ネバダ州Marigold鉱山を加Silver Standard Resources Inc.(以下、「Silver Standard社」)に売却したと発表した。Marigold鉱山は、Goldcorp社が66.7%、Barrick社が33.3%の権益を保有し、Goldcorp社がオペレーターとして操業する露天掘り金鉱山で、2013 年は107.5千oz(約3.3 t)を生産した。

 Goldcorp社は、中核資産(core assets)への集中を進めており、Barrick社も同様に、キャッシュフローを最大化するためのポートフォリオの最適化プロセスを進行中で、今回のMarigold鉱山の売却はそうした両社の取り組みの一環として行われた。

ページトップへ