閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年4月7日 メキシコ 縄田俊之

ドミニカ共和国:ドミニカ共和国の鉱業が急成長を持続

 2014 年3 月28 日付け業界紙等によると、ドミニカ共和国中央銀行のHéctor Valdez総裁は、ドミニカ共和国の鉱業が2014 年最初の2 か月間において急成長を持続している旨を明らかにした。

 同総裁によると、鉱業は同国の他の産業と比べ月例経済指数が成長しており、1 月及び2 月の2 か月間で29.1%もの成長を遂げた。鉱業成長の最大の要因は、2013 年1 月に商業生産を開始した加Barrick Gold社(本社:トロント)と加Goldcorp社(本社:トロント)が権益比率60:40で保有するPueblo Viejo金・銀鉱山の操業活動による。また、2013 年における鉱業の生産額は2012 年と比べ157%増加しており、特に金輸出額については対前年比582%増の11.9億US$であった。

 なお、本年1 ~2 月における同国全体の経済指数は、対前年比5%の成長であった。

ページトップへ