閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年4月7日 シドニー 伊藤浩

豪:BHP Billiton、非中核事業を分社化

 2014年4月2日付け地元各紙はBHPBが同社の非中核事業を分社化する方針を明らかにしたことを伝えている。同社が非中核事業として分社化を検討しているのは、アルミニウム、マンガン、ニッケル等の総計200億A$規模の事業であり、地元紙はこれらの事業には、豪州とアフリカのアルミニウム事業、豪州とコロンビアのニッケル事業、豪州と南アフリカのマンガン事業、南アフリカとニューメキシコの一般炭事業、豪州QLD州のカニングトン銀/鉛/亜鉛鉱山事業が含まれていると報じている。Andrew Mackenzie CEOは同社の中核事業を「豪WA州Pilbara地区の鉄鉱石、米国のオイル&ガス、南米の銅、豪QLD州Bowen炭田の石炭」の4 領域とすると表明している。

ページトップへ