閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年4月8日 バンクーバー 昆野充登

米:鉱山会社やオイル&ガス会社に対するサイバー攻撃の危険性が増大

 2014 年4 月8 日付地元報道によれば、企業に対するサイバー攻撃の数が増加しており、特に、鉱山会社及びオイル&ガス会社が高いリスクにさらされているとする調査結果が発表された。

 調査を行った大手セキュリティソフトウェア会社のシマンテック社によれば、大企業の幹部秘書や広報部門が攻撃対象となる場合が多く、昨年、メールやフィッシングを介したサイバー攻撃は、2.7 社に1 社の割合で発生していた。最近は、小規模な攻撃から数か月に渡る計画を基に巨大な被害を与える攻撃に変化してきており、彼らの技術も徐々に向上する傾向にある。2013 年は数千万のデータが流出した。

ページトップへ