閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年4月14日 リマ 岨中真洋

ボリビア:Navarro鉱業冶金大臣が就任

 2014 年4 月8 日付け地元各紙によると、新鉱業法案のとりまとめが行われる中、2014 年4月第1 週、鉱業組合と民間企業との契約を認める鉱業法第151 条の改正に反対する鉱業組合系労働者らが抗議の道路封鎖を行って警察と衝突、死者4 名が発生する事態となった。

 2014 年4 月8 日、Morales大統領はMario Virreira前鉱業冶金大臣を解任し、新たにCesar Navarro大臣を任命した。

 同大統領は「Virreira前大臣の仕事ぶりを遺憾に思う。鉱業冶金省内に、ボリビア国民の利益を損なう個人的、組織的な私利私欲を優先する動きが存在していた。」とコメントした。

 問題の鉱業法第151 条に関して、大統領は、協同組合に対して民間企業との契約を許可するもので、本来国家が持つ決定権限を組合に与えるものであり、違憲であるとの考えを示した。

 さらに大統領は、鉱業組合と民間企業の間で不正な契約が取り交わされていたことが明らかになったとし、天然資源採掘に関する不正契約の締結は違憲であり、国家反逆罪として処罰されるべきだとの考えを示した。

ページトップへ