閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ボロン/ホウ素 レアメタル 鉄鉱石
2014年4月14日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:政府、ホウ素含有鉄鋼輸入引き締めを予定

 2014 年4 月5 日付地元メディアによると、インドネシア商業省は、国内の鉄鋼業界に影響を与えるホウ素含有合金鋼の輸入に関する新たな協定を策定する予定である。商業省海外貿易総局のBachrul Chairi総局長によると、ホウ素含有合金鋼の輸入には、商業省から輸入許可を得るためには、工業省からの推薦状を得る必要があるという。

 現在、ホウ素含有鉄鋼輸入には低い輸入関税しかかかっていないため輸入が増加し、地元市場で低価格での販売を余儀なくされていることから、地元鉄鋼メーカーは、政府にホウ素含有鉄鋼の流入を抑制することを求めている。

 Krakatau SteelとGunung Garudaなどのインドネシアの主要鉄鋼メーカーが、商業省のこの最新規制の恩恵を受ける業界関係者であると想定される。

ページトップへ