閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年4月14日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:外国鉱山会社の株式売却義務を緩和

 2014 年4 月8 日付け地元メディアによると、金及び銅の鉱山大手PT Freeport Indonesiaとの長引くCOW再交渉のプロセスを加速するため、インドネシア政府は国内で坑内採掘を行う外国鉱山会社への株式売却義務を緩和することに合意した。

 エネルギー鉱物資源省鉱物・石炭総局のR. Sukhyar総局長は、新提案の売却要件の下で、坑内採掘を行う鉱山会社は、地元投資家への株式売却義務が当初の最小限窶銀€�51%を下回る30%となる、と述べた。同氏は、政令2012 年第24 号に付記される売却義務の新たな緩和は、坑内採掘には鉱山会社の莫大な投資が必要なため提案された、と述べた。

ページトップへ