閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年4月14日 北京 篠田邦彦

中国:チベット自治区、3 年間でモリブデン資源70万t以上を獲得

 安泰科によれば、チベット自治区国土資源庁からの情報によると、2011 年~2013年まで、中央政府及び社会から投入された探査資金は累計38.72億元で、チベットで新たに確定した資源量は、銅1,300万t以上、鉛亜鉛600万t以上、モリブデン70万t以上、カリ塩5,900万t、クロム200万t以上である。また新たに鉱徴地100 か所余り、大規模鉱産地6 か所、中規模鉱徴地19 か所を発見した。

ページトップへ