閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年4月15日 バンクーバー 昆野充登

加:First Majestic Silver Corp、鉛の先売り契約を締結

 2014 年4 月15 日付地元報道によれば、First Majestic Silver Corp(以下、FMSC社)は将来生産する鉛の35%を30百万U$で売却する契約をBank of America Merrill Lynch(以下、BAML)と締結した。

 当該契約により、15,911 mtの鉛が固定価格0.945 U$/lbでBAMLに販売される。契約期間は2014 年4 月から2017 年9 月までとなっている。当該契約は生産拡張に要するCAPEXおよび運転資金の調達を目的としている。

 FMSC社はメキシコで5つの銀鉱山を操業しており、2013 年は1,280万ozの銀を生産した。今回の契約は2012 年12 月に締結した50百万U$の鉛および亜鉛の先売り契約の追加契約(13,175 mtの亜鉛を0.96 U$/lbで、また12,157 mtの鉛を1.01 U$/lbで、2016 年7 月までに売却)の位置づけとなる。亜鉛については、価格が今後上昇すると見られるため、今回の契約対象に含まれていない。

 FMSC社によれば、同社の鉛生産は2016 年7 月までの生産量の49%が、また2017 年9 月までの生産量の52%が売約付きの状態となった。

ページトップへ