閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年4月16日 バンクーバー 山路法宏

加:Osisko社、Yamana社及びAgnico Eagle社による友好的買収に合意

 2014 年4 月16 日、加Osisko Mining Corporation(以下、「Osisko社」)は、加Yamana Gold Inc.(以下、「Yamana社」)及び加Agnico Eagle Mines Limited(以下、「Agnico Eagle社」)との間で、2 社によるOsisko社の友好的買収について合意したと発表した。今回の3 社による合意によれば、Yamana社及びAgnico Eagle社は、Osisko社の発行済み全株式を共同で総額39億C$(1株あたり8.15 C$)で取得する。10億C$を現金で、23億C$をYamana社とAgnico Eagle社の株式で支払うと共に、575百万C$の内在価値を持たせた新会社(New Osisko社)を設立する。

 Osisko社の買収については、今年1 月に米Goldcorp社が100%の敵対的買収を提案していたが、Osisko社がそれを阻止するために4 月2 日にYamana社との間でパートナーシップ協定を締結すると、それに対抗してGoldcorp社は4 月10 日に総額約36億C$に買収条件を上げて再提示していた。

ページトップへ