閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2014年4月18日 北京 篠田邦彦

中国:中国有色金属工業協会は、輸入フェロニッケルに対し1%の関税徴収を実施しないことを提案

 安泰科によれば、中国有色金属工業協会事務局は、中国国務院及び関連部署に輸入フェロニッケルに対する1%の関税徴収を一時的に実施しないことを提案した。

 有色金属工業協会事務局は、「インドネシア輸出政策対応措置座談会」を開き、国務院及び関連部署に特別情報を提供し、海外のニッケル資源基地の建設を加速することを提案した。政府間の協調を強化し、合理的な移行期間を設け、積極的に条件を創設して、国内のフェロニッケル製錬生産及び関連設備のインドネシアへの移転作業を加速する。また立ち遅れた生産能力の淘汰を加速し、産業転換・高度化を促進する対策も提出した。

 公開資料によると、中国は、インドネシア産ニッケル鉱石に対する依存度が極めて高く、同国からの年間輸入鉱石量は、輸入総量の60%を占めている。インドネシアの高付加価値化政策に基づく輸出禁止は、2014 年1 月12 日に施行され、インドネシア政府は、銅、マンガン、鉛、亜鉛及び鉄の精鉱の輸出は条件付きで2017 年まで許可したが、ニッケル鉱石及びボーキサイトの輸出は認めていない。

ページトップへ