閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年4月21日 北京 篠田邦彦

中国:加工貿易禁止類目録の改訂版、下半期に公表

 安泰科によれば、現在、中国商務部は加工貿易目録の見直しを行っており、加工貿易目録の改訂版は2014 年下半期に公表される見込み。これまでと違って、2010 年には禁止類商品40 品目を追加したが、今回の調整では追加品目と禁止品目の両方を検討しているとされる。

 関係者は、「加工貿易目録の見直しは組織的かつ動態的な作業である。今回の見直しは立案に時間をかけ、地方、企業、業界から毎年集めている意見をもとにし、更に環境保護などの関連部門と話し合い、最終的に最新の情勢に合った適切な新目録を作成する。」と話した。

 現在、加工貿易はネガティブリストに基づいて商品カテゴリーにて管理され、加工貿易禁止商品と制限商品のリストが定期的に発表されている。現行の加工貿易禁止商品目録には1803 の10 桁の商品コードがあり、制限商品目録には500 の10 桁のコードがある。1999 年以降、情勢変化に合わせて約10 回にわたり加工貿易禁止類及び制限類目録に対する見直しが行なわれ、商品分類目録への動態的調整メカニズムを構築された。

 中国加工貿易目録の前回の見直しは2010 年9 月に行われたが、国務院による省エネ・排出削減の要求に基づき、商務部及び税関総署は、加工貿易禁止類目録に対する見直しを行い、44 の10 桁の商品コードを加工貿易禁止類目録に追加した。

ページトップへ