閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年4月21日 バンクーバー 山路法宏

米:環境保護庁、Molycorp社に罰金の支払いを命令

 2014 年4 月21 日、米国環境保護庁(US Environmental Protection Agency)は、米国で唯一レアアースを生産しているカリフォルニア州のMountain Pass鉱山において、有害廃棄物が不適切に管理されていたとして、操業するMolycorp Minerals, LLC(以下、「Molycorp社」)に対し27,300 US$の罰金の支払いを命じたことを明らかにした。この罰金は、2012 年10 月に行われた環境保護庁による検査により発見された違反に基づくもの。

 EPAによる検査では、同鉱山において、流出した鉛・鉄の濾過ケーキが施設内の雨水を汚染することで土壌汚染を引き起こす可能性があることが判明したほか、検査員によって有害な鉛濾過ケーキを入れた複数のコンテナが不適切に密閉されていたり、ラベルが貼られたりされていることが指摘されていた。汚染された雨水の大部分は処理された上で施設内の地表貯水池に合法的に廃棄されたが、Molycorp社は、当該検査後に鉛・鉄濾過ケーキを発生させるプロセスの操業を中止し、その後、新たなプロセスによる生産を開始している。

ページトップへ