閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2014年4月21日 バンクーバー 山路法宏

米:Silver Predator社、Springerタングステンプロジェクトを取得

 2014 年4 月21 日、加Silver Predator Corp.(以下、「Silver Predator社」)は、ネバダ州のSpringerタングステン鉱床を所有する米Springer Mining社の買収を完了したと発表した。本買収は、昨年12 月に発表していたAmericas Bullion Royalty社(現Till Capital社)との間の合意に基づき行われたもの。Silver Predator社は、ネバダ州にTaylor金・銀プロジェクトやCornucopia金・銀プロジェクト、Cordero銀プロジェクト等複数のプロジェクトを持っており、今年2 月に行われた株主投票でも97.3%の賛同が得られていた。

 Springerタングステンプロジェクトは、1970 年代後半に米General Electric社が開発・操業していた鉱山で、選鉱施設は2007 年から2012 年にかけて行われた改修で継続的にケアメンテナンスが維持されていた。2012 年に発表された加EMC Metals社による予備的経済性評価で操業再開が実行可能であることを証明され、鉱山及び選鉱の生産能力を1,200 t/日、年間生産能力をWO3で146,000 MTUとして、当時の市況でNPV22.8百万US$、操業再開のための投資額を30百万US$で、IRRは47%としていた。その後、Springer Mining社は、2013 年9 月にAmericas Bullion Royalty社による買収を経て、同年12 月にSilver Predator社による買収が合意されていた。

ページトップへ