閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年4月23日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:鉱業協会会長、Pascua Lama金-銀プロジェクトの将来を楽観

 メディア報道によると、アルゼンチン鉱業協会(CAEM)のMartín Dedeu会長は、現在中断中のPascua Lama金-銀プロジェクトに関し、前進するとの楽観的な見通しを示した。Dedeu会長はプロジェクトの現在の状況がアルゼンチンにおいて懸念されていることを認めたが、プロジェクト中断によるSan Juan州での影響緩和策を既に見出していると述べた。

 2014 年3 月にはJorge Mayoral連邦鉱業庁長官が、Pascua Lamaプロジェクトの将来に関しチリ側と会談する用意があるとコメントしていた。

 Pascua Lama金-銀プロジェクトは、加Barrick Goldが開発を行うチリ・アルゼンチン国境に跨る2 国間プロジェクトであるが、チリ側における一連の環境問題により、2013 年10 月に開発中断が発表された。

ページトップへ