閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年4月24日 バンクーバー 昆野充登

加:ノバ・スコシア首相、HSTの課税対象からガソリンを除く意向

 2014 年4 月24 日付地元報道によれば、ノバ・スコシア首相は、ガソリン価格の急騰による負担軽減を図るため、HSTのうち州政府分について課税しないよう連邦政府に働きかける意向であることがわかった。同首相は、現在ガソリンが二重に課税されていることに対して、消費者に不公平であると指摘している。

 5 月に行われる大西洋側各州首相会議の場で問題提起される。実現すれば、ガソリン1 ℓ あたり4 ¢負担軽減される見込み。

ページトップへ