閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年4月24日 ロンドン 北野由佳

スペイン:Berkeley Resources社、Salamancaウランプロジェクトで採掘権を取得

 メディア各社の報道によると、豪Berkeley Resources社(本社:Perth)は2014 年4月24日、スペイン西部のSalamancaウラン探鉱プロジェクトのRetortillo鉱床に関して、採掘権を取得したことを発表した。採掘権の存続期間は30 年で、2 回30 年の延長が可能である。採掘権を取得したことで、放射能処理プラントの承認や土地利用許可等のその他の承認手続きも完了することができるようになり、Salamancaウラン探鉱プロジェクトは生産開始に向け前進した。2013 年のプレFSによると、同プロジェクトでは平均330万lb/年のウラン(U3O8)を7 年間にわたり生産可能である。

ページトップへ