閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2014年4月30日 北京 篠田邦彦

中国:2014 年Q1 の非鉄金属産業の運営状況

 安泰科によれば、中国のQ1 の10 種非鉄金属の生産量は、1,016万tで、前年同期比6.7%増、伸び率は前年同期比で3.9 ポイント減少した。内訳は、電解アルミニウムが前年同期比9.9%増の580万t、0.2 ポイント増加し、銅、鉛はそれぞれ6.9%増、1.8%増で、それぞれ4.4 ポイント、14.3 ポイント減少した。亜鉛は1.9%減で、前年同期比6.5%増となり、酸化アルミニウムは8.5%増で、5.3 ポイント減少した。

 3 月の上海先物取引所の銅、アルミニウム、鉛、亜鉛先物の月平均価格はそれぞれ48,882元/t、13,133元/t、13,743元/t、14,987元/tで、前月に比べてそれぞれ4.7%、2.5%、1.8%、0.8%下落し、前年同月比でもそれぞれ14.7%、10.3%、6.9%,1.8%下落しており主要非鉄金属の価格が全面的に落ち込んでいる。

 1 ~2 月、非鉄金属産業の利潤額は、202.7億元で、前年同期比11.6%減少した。そのうち、非鉄金属採掘・選別の利潤額は76億元で、前年同期比13.2%減少し、非鉄金属製錬及び圧延加工産業の利潤額は、前年同期比10.5%減の126.7億元であった。

ページトップへ