閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年5月5日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、精鉱の輸出税率を10%以下にすることを提案

 2014 年4 月29 日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省(MEMR)は、精鉱の輸出に関する輸出税率を、製錬所建設の進捗に合わせ0%から10%までの段階的課税とすることを示唆した。

 MEMRのDede Ida Suhendra鉱物事業局長は、輸出税率については財務省の権限であるが、MEMRとしては10%を超えないよう提案している、と述べた。

ページトップへ