閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年5月8日 バンクーバー 山路法宏

加:Lockerby鉱山で2 名のボーリング技師が死亡

 2014 年5 月6 日、加First Nickel Inc.(以下、「First Nickel社」)がオンタリオ州Sudbury市近郊で操業中のLockerby ニッケル・銅・コバルト鉱山において、坑内での落盤事故によりボーリング技師2 名が死亡した。今後、政府当局による調査が行われるが、落盤は地震探査によって発生したと考えられている。

 Lockerby鉱山は、Falconbridge社(現Glencore Nickel社)が1974 年から2004 年にかけて操業し、8百万t以上の鉱石を採掘していた鉱山で、First Nickel社が2005 年に買収していた。金属価格の低迷により2008 年から一時操業を中止していたが、2011 年より操業を再開しており、2013 年は245,903 t、ニッケル品位2.37%、銅品位1.33%の鉱石を生産していた。

ページトップへ