閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年5月12日 メキシコ 縄田俊之

グアテマラ:加Tahoe Resources社、2014 年Q1 の決算及び生産量を発表

 2014 年5 月8 日付け業界紙等によると、加Tahoe Resources社(本社:バンクーバー)は、グアテマラに保有するEscobal多金属鉱山の本年Q1 の決算及び生産量を発表した。

 同社によると、同鉱山の本年Q1 における純利益が24.8百万US$、総収益が89.9百万US$、銀生産量が127.5 t、鉛生産量が2,342 t、亜鉛生産量が2,645 t、金生産量が83 ㎏であった。また、本年4月時点で月間銀生産量が55.3 tに達し、本年の銀生産量を560 ~653 tと見込むほか、粗鉱処理量を3,500 t/日へと拡張する計画は順調に進展している。

 なお、粗鉱処理量を4,500 t/日へと更に拡張するために実施しているFSに関しては、本年Q3 に完了する見通しである。

ページトップへ