閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年5月12日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:労働社会保障省、Grupo México社の子会社に対し罰金を科す

2014 年5 月7 日付け業界紙等によると、労働社会保障省は、Grupo México社の子会社であるSouthern Copper社が San Luis Potosí州に保有するCharacas多金属鉱山において本年2 月に発生した死亡事故(死者5 名)に関し、Southern Copper社に対し13.4百万ペソ(1.03百万US$)の罰金を科した旨を明らかにした。
同省によると、事故後の検証により、同社が同鉱山の運営において健康及び安全規則に逸脱していたために本事故が発生したと断定した上で、同社に対し安全対策として32 項目に及ぶ運営管理に関する改善指示と39 項目に及ぶ技術的手順に関する改善指示を行った。また、これらを含み最低限遵守すべき健康及び安全規則を満たすまでは、本事故が発生した坑道の使用は停止とする。
なお、本鉱山は、メキシコ国内では加Goldcorp社がZacatecas州に保有するPeñasquito多金属鉱山に次ぐ亜鉛生産量である。

ページトップへ