閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年5月13日 北京 篠田邦彦

中国:江西省地質探査局資源センターは、対外経営貿易許可権を獲得

 安泰科によれば、江西省地質探査局資源センター(Bureau of Geology Exploration in JiangXi Province Resources Center)は、2014 年5 月上旬に登記申請が承認され、対外経営貿易許可権を獲得した。

 許可権の取得で、資源センターの海外貿易事業は大きく推進する。現在、資源センター傘下のペルー必達鉱業有限公司(MINERA META SEGURA S.A.C)の鉱石は初出荷の準備作業を実施しており、近いうちに中国国内に輸送し、処理や販売を行う。毎年、ペルーから5,000万元相当の鉱産品を輸送する見込み。同許可権を取得することによって、ペルーの鉱石を国内に輸送するだけでなく、今年下半期に同センター傘下のイランの金鉱床を開発した後、同ルートを通じて国内に鉱産品を輸送し、処理して販売することが可能になる。

ページトップへ