閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年5月14日 北京 篠田邦彦

アルバニア:江西銅業等が銅鉱山の権益を買収

 安泰科によれば、トルコ金属貿易公司(Ekin Maden社)傘下のNesko社の話では、中国最大手精製銅生産企業である江西銅業(Jiangxi Copper Corporation)を含む財団が、アルバニアにおいてNesko Metal Ssanayi ve Ticaret傘下の銅鉱山の50%の権益を6,500万us$で買収した。同銅鉱山における年間採掘量は60万tである。

 2014 年2 月、江西省発展改革委員会がマスコミに発表したところによると、江西銅業が北京邁創環球貿易有限公司や北京鉄総物通国際貿易有限公司と連携してトルコのNesko社の50%の権益を買収するプロジェクトが承認され、投資総額は6,760万us$となった。買収が完了した後、江西銅業はNesko社の48%の権益を保有することになる。

 Nesko社はトルコで登録されている持株型企業(Ekin Maden Ticaret ve Sanayi A.S.社が100%持株)で、主にアルバニアにある全額子会社であるBeralb Sha社を通じて、銅鉱採掘・選鉱業務を展開する。

ページトップへ