閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年5月14日 シドニー 伊藤浩

豪:連邦政府、2014/15 年度の予算案を発表

 2014 年5 月13 日、連邦政府は歳入3,913億A$、歳出4,148億A$となる2014/15 年度予算案を発表した。当該予算案において2014/15 年度の財政収支は259億A$の赤字と見込まれているが、財政収支は2017/18 年度に10億A$の黒字に転じる見通しである。

 連邦政府は、今般の予算案において2014/15 年度にCO2排出削減基金(ERF:Emissions Reduction Fund)設立のため0.76億A$の予算を計上している。同政府は2014 年4 月に同基金への拠出総額は25.5億A$であると説明しており、今般の予算案においても同基金への拠出総額に変更は見られない。地元紙は同基金への拠出は4 年間で予算措置されると報道していたが、今般の予算案において連邦政府は同基金への拠出は2014/15 年度から2017/18 年度までの4 年間で11.4億A$を予算措置し、2023/24 年度までの10 年間で残る拠出額の予算措置を行うとしている。

 一方、今般の予算案において連邦政府は、探鉱開発奨励措置(EDI:Exploration Development Incentive)に関する予算として1億A$を計上している。EDIは小規模企業が実施するグリーン・フィールドの鉱物資源探査に投資を行う投資家に対し、投資費用の税控除を可能とする措置である。

ページトップへ