閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年5月16日 シドニー 矢島太郎

豪:Rangerウラン鉱山深部でボーリング中に地盤崩壊事故発生

 2014 年5 月10 日、NT準州でRangerウラン鉱山を操業しているEnergy Resources of Australia(Rio Tintoの68.4%子会社)は現在進行中の深部探鉱(Ranger 3 Deeps Exploration)で使用している通気口の一部に軽微な崩落があったとして、探鉱作業の一時中断を発表した。同社によれば、周辺環境や従業員および作業員に対する影響は無いとの事。また、この事故による探査活動の遅延や費用の増加も無いと発表している。

ページトップへ