閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年5月19日 サンティアゴ 山本邦仁

ブラジル:Anglo American、2014 年Q1のリン酸塩事業の生産状況を発表

 メディア報道によると、Anglo Americanは、2014 年Q1のブラジルでのリン酸塩事業における化学肥料の生産量を、前年比2%減少となる267,200 tと発表した。生産減の理由を同社は、不定期の保守のための処理施設停止によるものとしている。同社はQ1において、リン酸を53,800 t、りん酸二カルシウム(DCP)を31,600 t生産した。五酸化燐精鉱の産出量は347,900 tであった。2013 年7 月、同社は、ブラジルでの化学肥料需要の増加に対応するために、Boa Vistaニオブ鉱山(Goia|s州Catalao)でのリン酸塩生産に向けて10億US$を投資することを発表している。

ページトップへ