閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年5月19日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:鉱業振興信託、Coahuila州で850百万ペソを融資

 2014 年5 月8 日付け業界紙等によると、鉱業振興信託(FIFOMI)は、2014 年にCoahuila州に割り当てられた鉱業基金1,800百万ペソの内、850百万ペソを4 月までに融資した旨を明らかにした。

 Marcos Durán経済省Coahuila州代表によると、本鉱業基金は、直接的に鉱業活動を行っている企業又はこれら鉱業活動と関連する企業に対する融資に使用される。具体的には、鉱山を操業するPeñoles社、Minera del Norte社等やこれら企業に対し資機材等を納入する企業等を支援するもので、企業からの申請に応じ3百万ペソ、25百万ペソ、30百万ペソ等の融資を行う。実際に融資を受けている企業の多くは、同州Laguna地域でPeñoles社と取引している企業や、同州中央部、北部及び石炭産出地域でGrupo México社やGrupo Acerero del Norte社等と取引を行っている企業である。2013 年度は当初予算として1,300百万ペソを計上していたが、最終的には2014 年度予算と同額の1,800百万ペソが支出された。

 なお、FIFOMIの目的は、鉱業におけるサプライチェーンの構築及び発展、輸入資機材使用を国産資機材使用へ変更奨励、鉱業輸出の奨励、鉱業における探鉱、採掘、選鉱、製造、加工及び販売の技術向上である。

ページトップへ