閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年5月20日 北京 篠田邦彦

ウガンダ:中国・広西冶金研究院、レアアース等鉱物資源の開発プロジェクトに参加

 安泰科によれば、広西有色金属集団冶金研究院(GuangXi non-ferrous metals group metallurgical researth)は広州のある企業の委託を受け、冶金院の成熟したレアアース等鉱物資源の採掘・選鉱製錬研究開発の技術を利用し、ウガンダ国内にある非鉄金属鉱物資源の採掘・選鉱・製錬プロジェクトに対する初期探査開発を行い、現在既に満足できる技術的成果を挙げ、後続開発作業も秩序立てて進展している。

 同プロジェクトは中国とウガンダ政府の支援を受けており、中国-ウガンダ経済貿易投資協力の重要なプロジェクトである。同プロジェクトの資源量は、燐灰石7,500万t、マグネタイト3,000万t、パイロクロア70万t、軽希土・重希土160万t、スカンジウム1万tで、極めて高い開発価値を有している。

ページトップへ