閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル パラジウム レアメタル
2014年5月23日 ロンドン 竹下聡美

英国:Johnson Matthey、2014年白金及びパラジウム過去最大の供給不足と予測

 2014 年5 月20 日にJohnson Mattheyが公表した報告によると、2014 年の白金需給は、白金価格データの存在する1975 年以降過去最大の121.8万ozの供給不足となる見通し。

 供給サイドでは、南アの長期ストライキにより、同国の白金供給量は前年比6%減の395.3万oz、ロシアが前年比5.6%減の26.7万ozとなり、世界全体の白金供給量は556.2万ozとなると予測している。このうち、再生地金分が19万oz含まれる。需要サイドについては、白金の最大用途である自動車用触媒向けが前年比8.5%増加して2008 年以来最大の338.1万oz、ジュエリー向けが前年比5.3%増となり、世界全体の白金消費量は678万ozとなると予測した。パラジウム需給についても、過去最大の161.2万ozの供給不足となる見通しである。供給サイドでは、南ア分が前年比7%減少して226.6万oz、ロシアも前年比5%減少して251万oz、世界全体のパラジウム供給量は617.7万ozとなると予測した。需要サイドでは、自動車触媒向けが1980 年以来最大の前年比3%増の712.9万ozとなり、世界消費量は前年比13%増の778.9万ozとなると予想した。

ページトップへ