閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年5月23日 シドニー 矢島太郎

豪:Newcrest、豪州最大の金鉱山となるCadia East鉱山を開山

 2014 年5 月21 日、Newcrest社は、NSW州中西部、シドニーから西250 kmに位置するCadia East鉱山が正式に開山したことを発表した。同社は、本鉱山が確定鉱量27億t(金 3700万oz (1150 t)、銅 750万t)を有する、世界でも最大級の坑内採掘による金・銅鉱山であり、マインライフ21 年であると発表。同社の発表によれば、同社はこれまで当該Cadia East鉱山が存在するCadia Valley地区で、1992 年にCadia Hill鉱床、1994 年にCadia East鉱床、1996 年にRidgeway鉱床を発見し、現在までにCadia Hill鉱山とRidgeway鉱山から金 800万oz (250 t)と銅 80万tを生産した。

 一方地元紙は、2016 年におけるCadia East鉱山の生産量は金 70万oz (21.8 t)/年となり、Cadia East鉱山はNewmont社のBoddington金鉱山(WA州)、Newmont-Barrick社のSuper pit金鉱山(WA州)を抜いて豪州最大の金鉱山になると伝えている。

ページトップへ