閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年5月26日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:El Boleo多金属プロジェクト、開発が難航

 2014 年5 月16 日付け業界紙等によると、加Baja Mining社(本社:バンクーバー)は、韓国コンソーシアム(韓国鉱物資源公社(KORES)が筆頭)と権益を持ち合うEl Boleo多金属プロジェクト(Baja California州。権益比率は韓国コンソーシアム:90% 、Baja Mining社: 10%)に関し、2013 年来からの労働者不足の問題が依然として解決されていないため、更なる開発の遅れが生じている旨を明らかにした。

 韓国コンソーシアムによると、2014 年3 月末時点で開発工事全体の94.2%が完了し、銅抽出プラントの建設工事も97.7%が完了した一方、労働者不足の影響により配管関係の工事に支障が出ており、本年3 月末時点で当初計画の84.4%の工事進捗率に留まっている。このため、銅の生産開始は当初計画の本年6 月から7 月中旬へ、コバルト及び亜鉛の生産開始は当初計画の7 月から9 月へとずれ込む見通しである。

ページトップへ