閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年5月26日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:下院、CODELCO未採掘鉱区のENAMIへ譲渡要請する裁定案を承認

 2014 年5 月20 日、チリ下院は、現在採掘が行われていないCODELCOの鉱区をENAMI(チリ鉱業公社)に移譲することを要請する裁定案(proyecto de resolución)を承認した。この裁定案は、ENAMIから中小鉱山業者に鉱区を譲渡することを目的としたもの。対象となるのは、CODELCOの通常生産規模において現在操業がなされていない場所。この案を支持しているのは与党会派Nueva Mayoríaに所属する議員グループであり、現行法でCODELCOからENAMIへの土地の移譲は可能であるとしている。

 チリ地質鉱業局(SERNAGEOMIN)のデータによると、2013 年時点のCODELCOの鉱区保有面積は、直接保有435,500 ha、子会社のCompañía Contractual Minera Los Andesを通じて841,100 ha、操業中の8 事業所が840,704 haとなっている。

ページトップへ