閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年5月27日 バンクーバー 山路法宏

加:Oribite社、ケベック州政府による10百万C$の出資が完了

 2014 年5 月26 日、加Oribite Aluminae Inc.(以下、「Oribite社」)は、ケベック州投資公社(Investissement Quebec)の子会社であるRessources Quebecからの10百万C$の出資が完了したことを明らかにした。

 Oribite社はクリーンテクノロジー技術を保有する会社で、アルミナやレアアース、レアメタル酸化物のような高価値製品を製造する革新的かつ独自の工程は最もコストが安いプロセスの1 つとして期待されている。同社は、現在ケベック州Cap-Chatに高純度アルミナ(High Purity Alumina)の商業生産プラントの建設最終段階であり、計画中のアルミニウム用アルミナ(Smelter Grade Alumina)の生産プラントについても基本のエンジニアリング作業を完了している。また、10 の国及び地域で、11 件の特許を保有し、66 件の特許が出願中であるとしており、ケベック州のLavelに最先端の技術開発センターを有している。

ページトップへ