閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年5月30日 北京 篠田邦彦

中国:「鉛酸蓄電池業界への参入許可条件」を実施後、企業数が急激に減少

 安泰科によれば、2014 年5 月29 日に開かれた中国電池業界年次会議によると、「鉛酸蓄電池業界への参入許可条件」を実施してから2 年で、中国の鉛酸蓄電池業界の企業数は3,000 社以上から485 社までに減少した。

 検証手順は、企業自己審査申告→省の環境保護部門による一次審査→国家環境保護部への報告→専門家による資料審査→監督検査センターによる現場検査→公示→公告→参入許可条項への監査→公示の順となっている。現在、すでに合格した第1 回目の環境保護法律の要求に適合した鉛蓄電池企業及び再生鉛企業は合計10 社で、第2 回目は合計14 社である。

ページトップへ