閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年6月2日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Peñoles社、金属市況低迷に対し適切に対応

2014 年5 月23 日付け業界紙等によると、各アナリスト等業界関係者は、昨今の金属市況低迷にもかかわらずPeñoles社は適切に対応しており、株価予想変動率が安定している旨を明らかにした。 各アナリスト等業界関係者によると、同社は昨年の国際比較プログラム(ICP)における評価指数に関し対前年比27%ダウンしており、また、本年Q1における当期利益も前年同期と比べ42.3%減の95百万US$であったが、各種課題に対し適切に対応しているため、現在の金属市場価格が維持されるならば経営状況は安定する見通しである。 なお、同社によると、同社の貴金属子会社であるFresnillo社がSonora州に保有するLa Herradura鉱山、Soledad鉱山及びNoche Buena鉱山において火薬使用許可一時停止問題が解決したことにより、2014 年における金生産量は14 t、銀生産量は1,337.7 tを見込む。

ページトップへ