閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年6月2日 ロンドン 竹下聡美

ジンバブエ:現地化法、ジンバブエ人への51%権益譲渡を100%に拡大する可能性を示唆

 2014 年5 月29 日付メディア報道によると、2008 年にMugabe大統領の署名により制定された現地化・経済権限拡大法(The Indigenization Economic Empowerment Act)に関して、Patrick Chinamasa財務大臣は、経済発展に地域参画を促すためには資源権益の100%を自らがControlすることが重要であるとして、同大臣は、内閣府がすでに青年開発・現地化・経済権限拡大大臣に対して、法律改正の指示を出していると発言した。現地化・経済権限拡大法では、株式51%以上をジンバブエ人に譲渡することが義務付けられている。

ページトップへ