閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年6月4日 バンクーバー 山路法宏

加:Transition社、Sunday Lakeプロジェクトで高品位PGM鉱化帯の延長を確認

 2014 年6 月4 日、加Transition Metals Corp.(以下、「Transition社」)は、オンタリオ州Thunder Bay市の近郊において、Sunday Lakeニッケル・銅・白金族プロジェクトでのボーリングの結果、高品位鉱化帯の延長部を捕捉したと発表した。

 Sunday Lakeプロジェクトは、南ア企業のImpara Platinum Holdings Limited(以下、「Implats社」)と50 :50 による共同探鉱を行っており、2014 年1 月には高品位のPGM(白金族)鉱化帯の捕捉を発表していた。今回発表したのは、前回確認された白金に富む鉱化帯の延長及び継続性について確認するために計画されたボーリング5 孔2,550 mのうちの最初の3 孔の結果で、15 m間でPGM(プラチナ+パラジウム+金)平均品位2.84 g/tや、11.7 m間で同2.79 g/t(1m間で9.75 g/tの高品位部を含む)などの鉱脈を捉えている。

ページトップへ