閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年6月4日 北京 篠田邦彦

ギニア:中国宏橋集団、ボーキサイト資源を買収する予定

 安泰科によれば、中国宏橋集団(China Hongqiao Group)は、Winning Logistics(Africa)社と共同でターゲット企業が所有する全株式を買収する計画で、その代価は1.21億US$である。取引完了後、ターゲット企業の権益は、中国宏橋集団が90%、Winning Logistics(Africa)社が10%の権益を所有することになる見込み。

 ターゲット企業は、主にギニア共和国でボーキサイト資源の採掘業務を展開しており、プロジェクトを通じ、ボーキサイトの開発・生産を行う権限を持つ。同鉱山は22億tのボーキサイト資源を保有し、そのうち、確定資源量は6.24億tである。

ページトップへ