閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年6月4日 北京 篠田邦彦

中国:四川省、2014 年に立ち遅れたレアアース企業2 社の生産能力0.7万tを淘汰

 安泰科によれば、四川省経済・信息化工作委員会(Sichuan Provincial Economic and Information Commission)は2014 年5 月30 日、四川省の立ち遅れた生産能力の淘汰作業協調グループ事務所による「四川省の2014 年工業業界の立ち遅れた生産能力と過剰生産の淘汰国家目標任務の企業リストに関する公告」を公表した。

 同公告によると、「工業情報化部による2014 年工業業界の立ち遅れた生産能力と過剰生産の淘汰任務の通達」(工業情報化部産業「2014」148 号)に基づき、四川省の立ち遅れた生産能力事業協調グループ事務室は、四川省の2014年の淘汰目標を関連市・州に配分し、企業に実施する。その内訳(淘汰業界、生産能力)は次の通り:

 製鉄企業5 社、135万t、製鋼企業3 社、160万t、コークス7 社、122万t、鉄合金16 社、18.06万t、カーバイド2 社、19万t、銅(再生銅を含む)1 社、3万t、セメント22 社、408万t、板ガラス2 社、206万重量箱、製紙30 社、52.68万t、製革1 社、15万枚、捺染5 社、6,710万m、化学繊維1 社、1.5万t、鉛蓄電池(極板および組立)3 社、320万KVA/h、レアアース(酸化物)2 社、0.7万t。

ページトップへ