閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年6月9日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:Resteel、製鋼所の建設を開始

 2014 年5 月31 日付け地元メディアによると、中国のShanxi Haixin Iron & Steel Group(河北鋼鉄集団)とインドネシアのTrinusa GroupのジョイントベンチャーであるPT Resteelは、リアウ諸島州バタム島で500百万US$を投じる製鋼所建設を5 月30 日に開始し、竣工式にはHidayat工業大臣が臨席した。

 Hidayat大臣は、年100千tの生産能力を有するこの製鋼所からは、超低炭素ニッケル・チタン特殊鋼が生産される、と述べた。また、鉱石輸出を禁じた政策は、製鋼所のような下流域への投資が開始されることで成果をもたらし始めている、とも述べた。

ページトップへ