閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年6月11日 北京 篠田邦彦

豪州:北方鉱業公司(中国)、Browns Range重希土類プロジェクトの一部株権益の売却を断念

 安泰科によれば、北方鉱業公司(Northern Minerals)は、保有する西豪州Browns Range重希土類プロジェクトの一部権益を2,600万豪$で譲渡することを断念した。2013年2月に、同社は、株主Conglin Yue氏及びその投資企業である豪州Conglin国際投資集団(ACIIG)から引き受けて、全面的に独占販売や株式の割当を行うと宣言。しかしながら、今週、Browns Rangeプロジェクトの16%の権益をACIIG社に販売する商談を中止し、最近の製錬テストで資源量が増加したことを明らかにし、プロジェクトの進展状況が当初同社が考えていた状況より遥かに良いことがわかった。Browns Rangeプロジェクトの実行可能性調査研究予備計画が、本年Q2末に公表され、同プロジェクトの資源量は413万t、希土類酸化物の品位は0.68%、レアアース酸化物の総量は2.81万tであると推定される。

ページトップへ