閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル
2014年6月13日 シドニー 矢島太郎

豪:Trafford Resources、SA州において新たな錫の鉱化帯を確認

 2014 年6 月10 日、豪Trafford Resourcesは、SA州中南部のEyre半島において実施されたボーリング探査において、広範囲に錫鉱化作用を確認したと発表した。同社の発表によると、4 つのエリアのボーリングから比較的浅所で錫の鉱化帯が確認された。品位はTelephone Damエリアで3 m間0.89%、Weednannaエリアで20 m間0.26%、Ultima Dam Westエリアで10 m間0.17%、Oxy’s Boreエリアで8 m間0.15%となっている。同地域の錫は粗粒な錫石として花崗岩と炭酸塩岩の境界部に存在する。同社は昨年、今般の探査エリアの近傍のZealousエリアでボーリングを実施し、錫の鉱化帯(7 m間3.28%及び5 m間2.29%)を確認していた。同社はZealousエリアでは過去に磁鉄鉱のボーリング探査を実施していたが、錫の分析は十分行われていなかったと説明している。

ページトップへ