閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年6月16日 リマ 岨中真洋

エクアドル:鉱業法・同法施行細則改正の動き

 2014 年6 月6 日付け地元紙によると、 Poveda戦略部門調整大臣は、外資に鉱業投資へのインセンティブを与えるため、現行の鉱業法、同法施行細則、関連法の改正案を3 ヵ月以内に国民議会に経済緊急案件として送付すると発表した。

 同大臣は、この一連の法改正の中で、国家主権として徴収する51%以上の国家権利の見直し、超過利益税の見直し、探鉱ステージのパテント料見直し、新規資本税の導入を盛り込むとしている。

 なお、探鉱ステージのパテント料は、1 ha当たりで、

エクアドル
コロンビア
メキシコ
チリ
ペルー
ブラジル
12.75 US$
10.90 US$
10.00 US$
7.50 US$
3.00 US$
1.15 US$

となっている。

ページトップへ