閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年6月16日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Fresnillo社、プロジェクト開発遅延が見込まれるも銀生産は拡大の方針

 2014 年6 月6 日付け業界紙等によると、Peñoles社の貴金属子会社であるFresnillo社は、金属市況下落・低迷によりプロジェクト開発が遅延しているにもかかわらず、2018 年までには年間約2,020 tの銀を生産することを明らかにした。

 同社によると、金及び銀の市況下落及び鉱業特別税の施行により、3 つのプロジェクトが一時中止又は開発延期となっている。具体的には、Durango州とChihuahua州との州境に保有するSan Julian金・銀プロジェクトは、開発初期段階の工事を進めているが完全に遅延している。また、Sonora州に保有するCentauro Deep金プロジェクトも開発が遅延しており、Chihuahua州に保有するOrisyvo金・銀プロジェクトは予算の削減を行った。そのほかとしては、同社がDurango州に保有するSaucitoⅡ金・銀プロジェクトに集中するための戦略計画の一部として探鉱予算の削減を実施し、現在操業中の鉱山における効率改善に努める。一方、今後の金属市況回復が不透明ではあるものの、現在遅延しているプロジェクトは開発可能であり、2018 年までには年間約2,020 tの銀を生産する見通しである。

ページトップへ